スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
T6 - 19
category: [T6] 予想・要望・妄想
そうだこんな下らないエントリーを書いてる場合じゃなかった。
ちなみにネイルシューターがどの技か分からない人はいっぱいいるはず。
背向け下段固有技のヒットでいいことがない謎の技です。
かくいう私も技名が分からなくて調べましたw

新システムであるバウンドコンボのことについて書こうと思ったのです。
以前にこれについて書いたとき、踵切りや瓦、エルフク1発目など
安易に叩きつけられる技からはバウンドコンボにはなってほしくないな、
と書きました。
もしありとあらゆる技から叩きつけ可能とかってなると、
カズヤとDVJの遠いときの壁コンボが
踵切り→踵切り
などという難度が超お手軽見た目的にもうざったいコンボとか
他キャラでもそれに類するコンボが跳梁跋扈するのは目に見えていたからです。
ロケテバージョンでは、ありとあらゆる技で叩きつけできたそうなので。

先日とある人から聞いた話によると、
踵切りはバウンド不可となる調整が入ったそうな。
真偽のほどは分かりませんが、まあ当然の調整だと思われます。

となると、重要なのはどの技でバウンド誘発となるか?です。
でも、ドラグはロシアンフックラッシュでバウンド誘発らしいので
この点においては心配なさそうですね、
ロシアンフックラッシュでバウンド誘発っていうのも、
お手軽といえばお手軽な感じがしないでもないですが。

ドラグは強くなってほしいのは強くなってほしいですが、
巷に溢れてて顔を見るだけでイヤになるようなキャラ、
そういうキャラにはなってほしくないですね。
って、ドラグ使いのみなさんは思ってるんじゃないかと思うのですが、いかがでしょうか。

そういえばアルカディアか闘劇魂か忘れましたけど
ドラグの攻略記事では色んな技に調整が加えられている風なことが書いてあったので、
その調整がいい感じのものになるのを祈るばかりです。
何か他キャラより優れた部分があるキャラになってほしいですね。
スコルピオンシザースで50減って崩しが超強いとか。
comments(0), trackbacks(0)
T6 - 18
category: [T6] 予想・要望・妄想
ネイルシューターがノーマルでコンボ、ガード-7とかでも使う機会ないと思う。
comments(0), trackbacks(0)
T6 - 17
category: [T6] 予想・要望・妄想
サブゼロが当たったらモルグが確定してもいいと思う人率90%。
comments(4), trackbacks(0)
T6 - 16
category: [T6] 予想・要望・妄想
ローアングルタックルがマードックのタックル並みになって全員タックル連発の厨キャラに。
comments(0), trackbacks(0)
T6 - 15
category: [T6] 予想・要望・妄想
コンビネーション・クーガーが中・中でもいいだろう?
comments(0), trackbacks(0)
T6 - 14
category: [T6] 予想・要望・妄想
今この世で最も嫌いなキャラといえばぶっちぎりでスティーブで、
DRのうちは二度と対戦したくないし入ってきた瞬間すごい萎えて
プレイも適当になってしまうんですけれども、
6でも怪しい臭いがぷんぷんしませんか?

異常な避け性能のウェービング、硬直も少なく色々移行可能と
こんな技があるだけで狂ってるんですが更に狂ってるのが
ウェービング〜デンプシー移行でオートガード。
つまりウェービングすること自体にリスクなんてほぼないんです。

DRで追加されたダッキング移行。
これを作った人はスティーブを愛しすぎで気持ち悪くて、
右アッパー→ダッキング移行で上段が当たるフレーム0。
ドラグで言うなら完全にタイミングばっちりのレッグフレイルも当たらないし
風神拳も完全に当たらないとカズヤ涙目。
クイックフックフリッカーダッキング移行でオートガードとか
もういい加減スティーブとオートガードっていう概念を捨てた方がいい。
クイックフック自体スカ硬直がすごく少なくありえないほど強い技だっていうのに。

何回でも書きますけどスティーブとオートガードっていう概念を捨てた方がいい。
4のときは色んな技からのフリッカー移行で上中段が当たるフレーム0、
すなわちワンツースリーやクイックを読みきってしゃがんだのに
確定するのがしゃがみからのローキックのみ。
そして今回ではこれですよ。ちょっとは学習しなさい。

それなのに、ああそれなのに6ではスティーブに
ピーカブースタイルなる新構えがつくそうではないですか。
ピーカブーといえばはじめの一歩で一歩も使っている、
ボクシング界では防御力の高いと言われる構えですよね。
となると、となるとなると色んな技からのピーカブー移行→上中段オートガード
なんていうクソが誰の目にも明らかに予想できてしまうわけです。

そんなことにならないのを祈ってはいますが、
もしこれが現実のものとなった場合スティーブの担当者は
首切り落としてクソ詰め込まれても文句は言えないと思います。

あと6のレポを見た感じウェービングの避け性能は特に修正されてなくて
スティーブの担当者はいい加減スティーブを溺愛するのをやめてほしいですね。

まあ6ではスティーブきらいきらいって言わなくてもいいような、
まっとうな性能になるのを期待しています。
DRでのスティーブの何が嫌いかって、三島やフェンと違って
正面からやられたって気がしなくて相手だけが裏技使ってきて
チートで負けた感しか感じないのがイヤ。
6の新筐体ではスティーブを選択した瞬間キックボタンが押せなくなるといいなって思ってます。
comments(2), trackbacks(0)
T6 - 13
category: [T6] 予想・要望・妄想
ジャンプキャンセルがなくなるんだからスコルピオンシザースの発生も12ぐらいが妥当。
comments(0), trackbacks(0)
T6 - 12
category: [T6] 予想・要望・妄想
スライサーソバットの下への判定がリリライトゥーぐらいになる空気圧。
comments(3), trackbacks(0)
T6 - 11
category: [T6] 予想・要望・妄想
プレイアブルな鉄拳6がAMショーにて
出展されたということで、色々と情報も出てきていますね。
中でも今まで出ていなかった情報をあげてくれる方は貴重な存在です。

新しく判明したシステムとして、叩きつけを拾うバウンドコンボ
というシステムが導入されているようですね。
大体みなさんご存知のところでしょうけども一応解説しておくと、
右踵だとかフッキングヒールのような叩きつけ技でコンボを締めると
そこで相手が叩きつけからバウンドし更にコンボを入れられるというものだそうです。
今回のバージョンではカズヤで最風→最風→LP→右踵→奈落旋風なんてコンボもあったり、
おおよそほとんどの叩きつけ技から拾うことができたそうな。

これはもちろんきちんと調整された上で出てくるものあると思われるので、
安直に、例えば右踵で叩きつけ→奈落雷神で拾う→瓦→拾う
なんてことにはならないとは思いますが、はたしてどうなることか。

例えば鬼八門で叩きつけ→白露で拾う、とか
無双の代わりにできた技で叩きつけ→奈落雷神で拾う、とか
エルボーで叩きつけ→トゥーキックで拾う、のような
発生が早く簡単に叩きつけることができる技から
大きなダメージを取れるようなことにはなってほしくないですね。
踵切りだと全くバウンドしないけど右踵だとバウンドしやすい、
などの調整を期待したいところです。

空コンを刻めば刻むほどその後の技が入りにくくなっていくように、
バウンドも後の方になるほど拾うのが困難になってしかるべきでしょう。
となれば、ダメージの大きいバウンド技を早めに当てて
そのあと拾い性能の高い技で拾う、というのが有効になるかもしれません。

すなわち、浮かせ→ブリザードハンマー→セパレーター*2で5割の時代が来るわけですよ!
ナ、ナンダッテー
comments(5), trackbacks(0)
T6 - 10
category: [T6] 予想・要望・妄想
フロストチャージが立ちからでも出せたらいいな。
comments(0), trackbacks(0)
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search