<< TIPS - 1:横移動への対応(仁編) | main | お休みです >>
スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
TIPS - 8:サブゼロ
category: [T5DR] ドラグノフ - TIPS
サブゼロの解説があまりにも適当だったので、
CPU戦で連打して性能を確かめてみました。

まず発生。
これは鬼瓦やサイドワインダーのような
(比較的)発生が速い技に比べるとどうしても見劣りします。
発生的にはガード不能技として標準的なものだと言えるでしょう。

次にダメージですが、割と多くのガード不能技が
相手がごろごろ転がったりその場で受身不能のダウンをしたり
高く浮かせることができたりと追撃を見込めるのですが、
サブゼロは確定する追撃はありません。
それどころか相手が受身を取ると硬直の長さから先に動かれます。
単体でのダメージはそれほど高くなく、標準か標準やや低めと言ったところでしょうか。

追撃はできませんが、代わりに壁強やられ誘発距離がかなり長いです。
普通の技なら明らかに届かない位置から強やられにすることができます。

横への追尾性能ですが追尾性能はありません。
しかし判定がものすごく大きいようです。
右へはCPUが移動してくれなかったので分かりませんが、
左へはなんと90度の位置でもヒットするほどの強判定。
横対策はばっちりですw

そして今回ピックアップしたいのが避け性能。
腰を低く落とすので、ある程度の上段技はかわせます。
更に大きく後ろにのけぞるので、リーチの短い技もかわすことができます。
木人ジャックのセマホチョップや、アンナの2RPなどをかわせました。
相手が焦ってしゃがぱんなどを出せば、密着でなければかわすことができそうです。

ガード不能技の類に漏れずリーチも結構長いですが、
あくまで通常の技として考えた場合の話。
こと発生が遅いガード不能技ならば、バックダッシュで避けるのは
スネークエッジを見てからガードするより容易です。
そしてスカ硬直は長いっていうレベルではありません。

このことから、やはり多くのガード不能技と同じく
壁際での使用が有効であるという結論に達しました。
やや離れた位置から壁に向けて吹っ飛ばしたとき、
受身を取る相手にサブゼロを重ねれば
例えフレーム的に確定ではなくとも判定や避け性能で
回避が困難になったらいいなあとか思います。
受身を取らない相手にはもちろんモルグで。

以上サブゼロを見直してみる計画でした。
comments(3), trackbacks(0)
スポンサーサイト
category: -
-, -
Comment.
Mr.サブゼロことLLです。
自分はちょっと使い過ぎですが、サブゼロが大好きです。

ドラグが一番腰を落としている状態では、崩拳や胴抜きすらかわせますよ!
…狙ってやるのは無理くさいですが。。


もう一人の持ちキャラのブルでもガード不能を多用する困った人間です。
2007/04/28 1:06 PM, from LL
お久しぶりです。
サブゼロの自分の左への判定は皆無ですよー。こないだジャックに右横移動でさけられましたorz
2007/05/02 12:57 PM, from イカチャン
>LLさん
サブゼロとかゴミだなー
って思ってたけどあれ当たると気持ちイイですねw
ブルースのガード不能は速いしリーチが長いので
ガード不能技では結構使える部類に入ると思います

>イカチャンさん
記事内の記述の右、左は相手の横移動方向なので、
自分から見てどちらの方向、というのは記事とは
逆に考えなければなりません、紛らわしくてごめんなさい
相手の左横移動には強いようですが
右横移動には弱いということになりますね
補足ありがとうございます
2007/05/05 12:52 PM, from ikegami
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search