<< T6ドラグノフ - 2:変更点とワンポイントアザゼル | main | T6総合 - 5:vsミゲル >>
スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
鉄拳やってる人
category: その他
シャワー浴びながら考えました。
鉄拳シリーズを一番メインでやってた頃の違いによって、
プレイスタイルにも違いがあると思うのです。

・鉄拳3、TAGからの人。
プレイはガチでも、たまに昔のミセの心が顔を覗かせる。
生ローはかっこ悪いから使いたくなかったり、
いかに風神拳を空中で何発当てるかとか
空中にいる相手にステ風したり。

・鉄拳4からの人。
基本せこい。
技に対して、リターンより先にリスクを考える。
色々な行動に対応できたり、確反がなかったりする便利な技が大好き。
ソクフクタイとか、ガンリュウや仁の3LPとか。
あと細かいネタが好き。

・鉄拳5からの人。
常にリターンだけを見てる。
ぶっぱでもバグでも浮かせれば勝ちでしょ。
ライトゥーとかシーホークとかダブルアッパーとかそういう技が好き。

適当ですけど、こういう傾向があるような。
私は4からです。基本せこい。
さて金曜は鉄拳できなかったので
(月→木でやってれば充分感もあるw)攻略記事は次回。
これから鉄拳やってきます。それではまた。
comments(4), trackbacks(0)
スポンサーサイト
category: -
-, -
Comment.
俺は家庭用の3からですが、確かに若干ながら生ローは余り使わない傾向にあるかも知れませんね。
ただ、リターン重視のぶっぱ傾向に近いので、多分シリーズ事に併せてスタイル変えてる気がします。
DRの時に友人から、ドラグで跳び過ぎだ!って指摘されたほど、スラソバ厨でしたから。(笑)
2007/12/01 9:42 PM, from リビング・デッド
5がメインでぶっぱ多いです。
でも読みぶっぱだと言い張ります!!
2007/12/01 9:50 PM, from zz
鉄拳4からです。
確かに確反ある技やヴォルカノンなどのしゃがめる多段技は使う価値ないと考えてた。
2007/12/02 8:48 AM, from ええす
>リビング・デッドさん
DRのときはスライサーソバットは強かったですね
しかし、DRからもそうでしたが6になって
バウンドコンボの存在が空中判定の危険さに拍車を
かけているような印象を受けています
近距離でのジャンステぶっぱ、
特にスライサーのような発生が遅い技は
潰されて空コンにいかれたときのリスクを
まじめに考えるべきなのかも

圧倒的に勝ってて3本ストレート勝ちしそうなとき、
ちょっと余裕を見せて1本ぐらい取らせてあげたくなりませんか?w
3とかの人はそういうイメージが...

>zzさん
ドラグはライトゥーやダブルアッパーのような
便利なぱなし技がないので、その点では
5からのリターン重視プレイとは
やや離れたスタイルが必要ですね

>ええす大先生
でしょでしょ?
ええす大先生といえば
とにかくローリスクな立ち回り+下段多すぎ
恵庭は対戦相手がいなそうで大変ですね
2007/12/02 4:56 PM, from ikegami
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search